現行RS3にスマートコネクト2とDVDプレーヤーを取り付け – ナイルメカチャンネル

カー用品

お電話やメール等でのお問い合わせは、対応に漏れが出てしまう恐れがございます。
必ずラインでのお問い合わせをお願いいたします。
ナイルのYouTubeのチャンネル登録をしたスマホ・PC等のスクリーンショットを送っていただいた方は、見積無料のサービスを行っております。

【VW専門特化のベテランメカニック集団があなたのお悩みにお答えします!】
御来店の難しい方や、DIYでの整備の方法などを知りたい方は、有料サービスのメカコンシェルジュをご利用下さい。


こんにちは、ナイルメカチャンネルへようこそ!

暑い日が続いていますが、今日は特別な作業を行います。今回取り付けるのは、現行のAudi RS3にDVDプレーヤーを装備するというプロジェクトです。さらに、このシステムにスマートコネクト2を組み込むことで、Apple CarPlay経由でYouTubeやNetflixなどのストリーミングサービスも楽しむことができます。


取り付ける機器の紹介

まず、今回取り付ける主な機器を紹介します。

  • DVDプレーヤー:後付けのDVDプレーヤーで、映像と音声をスマートコネクト2に入力します。
  • スマートコネクト2:これがインターフェースの役割を果たし、Apple CarPlayを通じて様々なアプリケーションを利用できるようにします。

取り付け手順とポイント

  1. 準備
    • まず、車内の作業スペースを確保し、必要な工具を揃えます。
    • 配線や機器の設置位置を確認し、作業を開始します。
  2. DVDプレーヤーの取り付け
    • DVDプレーヤーを車内の適切な位置に設置します。今回はエアコンフィルターにアクセスできるように、足元の邪魔にならない場所に設置しました。
    • DVDプレーヤーからの映像と音声をスマートコネクト2に接続します。
  3. スマートコネクト2の取り付け
    • スマートコネクト2を車内に設置し、DVDプレーヤーからの信号を入力します。
    • スマートコネクト2からの出力をUSBポートに接続し、Apple CarPlay経由で映像を表示できるように設定します。

動作確認と検証

取り付けが完了したら、動作確認を行います。

  • YouTubeの再生
    • Apple CarPlayを通じてYouTubeを再生します。操作方法はスマートフォンと同様で、直感的に利用できます。
  • DVDの再生
    • DVDプレーヤーを操作し、映像が正常に表示されることを確認します。著作権の関係で詳細な映像はお見せできませんが、スムーズに再生できることを確認しました。

注意点とDIYの難易度

スマートコネクト2の取り付けは、DIYでは難易度が高いです。特に、配線作業や機器の設置には専門知識が必要です。スマートコネクト2自体も、整備士や専門業者に依頼することを推奨されています。


まとめ

今回の作業で、現行のAudi RS3にスマートコネクト2とDVDプレーヤーを取り付けることで、車内エンターテインメントシステムを大幅に拡充しました。これにより、Apple CarPlay経由でYouTubeやNetflixなどのストリーミングサービスを楽しむことができるようになりました。

ナイルメカチャンネルでは、今後も車のカスタムやメンテナンスに関する役立つ情報を提供していきますので、チャンネル登録といいねをお願いします。また次回の動画でお会いしましょう。さよなら〜!

タイトルとURLをコピーしました